総合職★月10日休!年2回6連休が取れる!新卒同様の研修でサポート!安心の東証一部上場グループ!
サミット株式会社(住友商事グループ)
もうすぐ掲載終了(2020/2/23)
サミット株式会社(住友商事グループ)
募集職種
総合職★月10日休!年2回6連休が取れる!新卒同様の研修でサポート!安心の東証一部上場グループ!
転職者インタビュー詳細

社長のことも、竹野“さん”って呼んでいます。

サミットストア三田店 副店長
田中 邦夫

高校卒業後、アルバイトとしてスーパーマーケットで勤務。その後、2005年にサミットに転職する。スタッフ、チーフ、本部でのバイヤーを経て、2015年に副店長に昇格し、2018年9月から新規立ち上げとなる三田店の副店長に。サミットに入社して良いと感じることは、スタッフ同士の仲が良く、自由度が高いこと。

前職
流通・チェーンストア業界
販売・接客スタッフ、売り場担当(その他流通・小売)
転職後
流通・チェーンストア業界
販売・接客スタッフ、売り場担当(その他流通・小売)

転職理由と、この会社に決めた理由

以前は、あるスーパーマーケットでアルバイトをしていました。担当していたのは、青果部門。品出しや売場のレイアウト変更などが楽しく、「小売業界っておもしろい」と感じていました。その後、そのスーパーマーケットを退職し、半年ほどふらふらしていたんです。そして、「そろそろ正社員になろう」と思い、転職活動を始めました。

アルバイト時代に小売業界のおもしろさを感じていたこともあり、いくつかのスーパーマーケットの説明会に行ったんですが、社員教育に最も力を入れていると感じたサミットを選びました。教育をしっかりやってくれるということは、いろんな意味で社員を大切にしてくれる。そう思ったんです。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
サミットのいいところは、自分の意見やアイデアが採用されやすいことですね。みんなで相談しながら「どんな商品を置こうか」「売場をどのように盛り上げようか」ということを考えるんです。僕のアイデアが採用されたこともけっこうありますよ。たとえば、ハンドスピナーが流行っていたころは、「これを販売したら売れるんじゃないか?」と思い、店長に相談。すると、「いいね。やってみよう」ということになり、結果、飛ぶように売れました。他には、柿を陳列する際に、普通に並べるだけではおもしろくないと思い、ピラミッドみたいに積み上げたんです。すると、売場で目立ったのか、すぐに売り切れました。

副店長になった今は、後輩が成長していくことがうれしいですね。新入社員ができるようになることが増えていったり、若手がチーフに昇格したり、そういう姿を目にすると、自分のことのように喜んでしまいます。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

役職などに関係なく、みんなの距離が近いですね。たとえば、当社は役職で相手を呼んでいません。社長や役員に対してもです。研修で本部に行ったりするときに社長に会うんですが、竹野“さん”って呼んでいます。“さんづけ”していることもあり、誰にでも気軽に話しかけたり、相談したりしやすいですね。

また、他の店舗のスタッフたちとの距離が近いこともサミットならではだと思います。社内SNSがあるので、たとえば、他の店舗がどんな工夫をしているかなどがすぐにわかるんですね。うまくいった事例があれば、うちの店でも取り入れたりしていますよ。そして、他の店舗が頑張っている様子を知ることで、うちの店舗も負けていられないなって、やる気が湧いてくるんです。
個人名の表記について
もうすぐ掲載終了( 2020/2/23まで )
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、木下の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。