ドライバー ◎17時定時、残業月5時間以下、即日内定あり(私服面接OK!)、資格取得支援制度完備!
株式会社高産
株式会社高産
募集職種
ドライバー ◎17時定時、残業月5時間以下、即日内定あり(私服面接OK!)、資格取得支援制度完備!
転職者インタビュー詳細

家族の時間が増えました。

ドライバー
木村 優一

34歳。2018年11月に高産に入社し、現在2年目。ドライバーとして、産業廃棄物の運搬を行なっている。前職は金属加工会社で、金属加工とその商材の配送をしていた。3歳の女の子と1歳の男の子がいる父親でもある。

前職
鉄鋼・金属業界
技能工・作業員(生産・製造・加工・溶接)
転職後
海運・鉄道・空輸・陸運業界
ドライバー、セールスドライバー、配送スタッフ、バス運転手

動画でcheck!インタビューの様子

慣れない取材に終始緊張されていた木村さん。
撮影中は「緊張する~」と話されていた木村さん。社長に動画をお見せすると「めっちゃカンペ読んでるやん!(笑)」とバッサリひと言。社長と社員の距離が近いのも、同社の社風といえそうです。

転職理由と、この会社に決めた理由

一番の理由は、残業を減らしたかった。これに尽きますね。前職の金属加工会社では、毎日21時、22時の残業が当たり前。体力的にも厳しさを感じていましたし、家族が増えることもあって、もっと家庭の時間を大切にした生活にシフトしたいと考えていました。そのためにはやはり残業が少なく、決まった時間に家に帰れる仕事ができなければ、と転職を考えました。

八尾市に住んでいることもあり、八尾の会社があれば、と探していたときに出会ったのが高産でした。前職でも配送業務を担当していて、中型自動車の運転免許も持っていましたし、何より残業時間の少なさを推す求人。「これだ!」と思って応募を決めました。

仕事の感想と、入社してよかった点

転職者インタビューイメージ1
入社して感じたのは自由度の高さ。残業をしないで帰れる分、お昼休憩をあまりとれなかったり、車内でご飯を食べたり。そういうことはあるのかなと覚悟していたんです。ですが、実際は真逆。配送先が遠方で、お昼休憩の時間までに帰ってこれなかったら、後から1時間の休憩を得られます。すぐに「次の配送!」となって、焦って準備をするなんてこともありません。体力的な負担もないですし、業務の7~8割は運転だから、気楽に仕事ができます。

また、社員の希望に合わせて働き方を選べるのも嬉しい点です。週休2日制ですが「仕事を多くしたい!」という社員は休日出勤も可能。反対に「休みを大切にしたい」という人は毎週2日休むことが可能です。

休日は希望が通りやすく、ほぼ毎日定時に帰宅できるから、子どもと遊ぶ時間も増えました。21時帰宅の時には、寝ている子どもしか見れませんでしたから、一緒に遊ぶ時間ができてよかったです。

中途入社だから分かる社風・カルチャー

一般的にはこの業界って中高年の方が多いらしいんですが、若手も多くいて活発な雰囲気が特徴ですね。

20~50代までいる中で、一番多いのは30代前後の社員。自分と同い年の社員もいますし、同年代の話が合う社員が多かったので、すぐに馴染んだことを覚えています。休みの日には、仲の良い社員で趣味の釣りに行くことも。この間は和歌山まで行きました。

自分たちの年代が近いから、子どもたちの年齢も近いこともしばしば。昨年のGWには、社員全員が家族を連れてBBQに行きました。子どもも年の近い友達ができて嬉しそうでしたし、妻もお母さんトークに花を咲かせていた様子で、連れて行ってよかったです。上下関係が厳しいなんてこともないので、雰囲気も含めて、この会社が気にいっています。
個人名の表記について
企業に1週間だけあなたのパーソナルシートが公開されます。企業から、応募のお願いや、レジュメ入力リクエストが届く可能性があります。
エン転職は、世界一 信頼性の高い求人情報を目指しています。
エン転職は、求人企業が発信する情報にエン転職取材担当、奥野の取材によるコメントを加え、さらに元社員や現社員からのクチコミ情報など多角的な情報を収集し、より信頼性の高い求人情報を提供しています。
もし、求人情報の掲載内容と事実に相違があった場合はエン転職事務局までご連絡下さい。調査の上、対応いたします。入社後に判明した相違点についても、情報をお寄せください。