1. エン転職TOP
  2. 転職 公務員、団体職員、その他
  3. 転職 公務員
  4. 転職 国家公務員
  5. 農林水産省の転職・求人情報

農林水産省

会社概要

  • 設立 1881年(農商務省設置)
  • 代表者 農林水産大臣 金子 原二郎
  • 資本金 官公庁につき、資本金はありません。
  • 従業員数 20,150人(2022年3月現在)
  • 事業内容 <組織体制>  ■大臣官房 ■消費・安全局 ■輸出・国際局 ■農産局 ■畜産局 ■経営局 ■農村振興局 ■農林水産技術会議 ■林野庁 ■水産庁 ■その他地方出先機関

この会社のクチコミ・評判

エン・ジャパンが運営する会社口コミプラットフォーム「Lighthouse(ライトハウス)」の情報を掲載しています。会社の強みを可視化したチャートや、社員・元社員によるリアルな口コミ、平均年収データなど、ぜひ参考にしてください。
社員・元社員からのクチコミ
2020年時点の情報
回答者:50代 / 男性 / 退職済み(2020年) / 新卒入社 / 正社員
4.5
2020年時点の情報
企業カルチャー・社風: コミュニケーションはよくとられていて、働きやすいと思います。
組織体制・コミュニケーション: 必要に応じてチームを編成したりするなど、意外に柔軟な面があります。
ダイバーシティ・多様性: 育児休暇を例に挙げると、男女ともに積極的に取得するよう働きかけがありますし、そのための人員サポートも迅速にされます。
口コミ投稿日:2020年06月22日
2021年時点の情報
回答者:20代 / 女性 / 現職(回答時) / 新卒入社 / 正社員
2.2
2021年時点の情報
企業カルチャー・社風:
コミュニケーションスキルが求められます。いかに上司や幹部の決裁を取れるか、など。

組織体制・コミュニケーション:
縦割りは残っています。また、業務が明確に分かれていないので、日頃から良好なコミュニケーションを取り、たくさんの知り合いを作ることが大切になってきます。業務を遂行しやすくなるためです。

ダイバーシティ・多様性:
部署によって男性が圧倒的に多いです。

口コミ投稿日:2021年04月21日
2019年時点の情報
回答者:50代 / 男性 / 退職済み(2019年) / 新卒入社 / 正社員
3.4
2019年時点の情報
事業の強み:
食料や農林水産業、農山漁村のほかに食品安全や国際交渉、公共事業など極めて広く多種多様のフィールドを生産から経営、消費に至る多段化にわたってターゲットとしており、常に新たな課題=組織や業務、事業の存在意義がある。大きな利害関係を有する農林水産業者や食品産業など関係者からは頼りにされており、これらの者への影響力は小さいものではない。限られた分野であるとはいえ影響力を依然として有していることは強みであるといえる。

事業の弱み:
組織の業務の方向性が政治をはじめ農林水産関係者や食品産業関係者などの関係者から信頼あることの裏返しとして関係者の利害や要望に左右されることが決して少なくない。むしろそれらに振り回されていると言っても決して過言ではない。消費者や国民との関わりや国民からの信頼を勝ち取ることをしなければ組織の存在が問われるようになってしまうと考える。

事業展望:
農林水産業や食品産業の環境現場大きく変化しており、これら自身も変化が見込まれている。こうして変化は永続的に継続することと考えられることから、この組織の存在や事業も今後とも継続していくと考える。しかし国民の信頼を裏切るようなことがあれば存在を問われることとなる。

口コミ投稿日:2021年03月09日
2020年時点の情報
回答者:20代 / 男性 / 現職(回答時) / 新卒入社 / 正社員
5.0
2020年時点の情報
成長・キャリア開発:
着実にキャリアを築いていける環境があり非常にやりがいがあると思います。

働きがい:
やはり、公務員は国内全体の発展のために尽くせる業務でもありますので、そういった部分では非常にやりがいが感じられる職場だと考えております。

口コミ投稿日:2020年10月23日
2021年時点の情報
回答者:20代 / 男性 / 現職(回答時) / 新卒入社 / 正社員
3.3
2021年時点の情報
勤務時間・休日休暇:
コロナ禍の影響もあり最近はテレワークの推進や時差出勤、年休取得の推進等ワークライフバランスに配慮した働き方に変化しつつあると思います。勤務時間の調整や有給の取得も余程でない限り可能かと思います。業種や業務状況によりますが概ね省全体として意識が大きく変わってきている印象はあります。

口コミ投稿日:2021年09月27日
3.0
47人の社員・元社員の回答より
会社の成長性
・将来性
3.0
事業の優位性
・独自性
2.9
実力主義
2.6
活気のある風土
2.9
20代成長環境
2.6
仕事を通じた
社会貢献
3.3
イノベーション
への挑戦
2.5
経営陣の手腕
2.4
回答者の平均年収
571万円
納得度
66%
47人(平均33歳)の回答より
回答者の平均残業時間
48時間
納得度
58%
47人の回答より
※ 回答者の平均値になるため、実際の平均値とは異なります。

掲載再開時にメールが受け取れる、過去に募集していた転職・求人情報※掲載再開時にメールを受け取れる求人とは

  • 仕事内容 農林水産・食品事業者の課題やニーズを意識した輸出拡大戦略の企画・実行を手掛けます。これまでの経験を活かして、農林水産業・食品産業の発展に貢献できるポジションです。
  • 応募資格 社会人経験・農林水産物や食品の「輸出入」や「食品衛生」に関する業務経験がある方(詳細は広告内部を参照)
  • 給与 【係長級】月給25万円~【専門官級】月給36万円~◎昨年度賞与実績4.5ヶ月分
  • 勤務地 農林水産省本省/東京都千代田区霞が関1-2-1※霞ケ関駅より徒歩1分/U・Iターン支援・在宅勤務あり
国民に対して、農林水産・食品事業の発展や景気の上昇で役立っています
  • 仕事内容 農林水産業の発展を手がけている農林水産省の知的財産課にて【地理的表示関係】【植物品種保護制度の国際交渉】どちらかをメインに専門官級のポジションをお任せします。
  • 応募資格 ■4年生大学卒業の資格 ■知的財産業務に従事した経験 ※植物学の知見がある方、英語力をお持ちの方は活かせます。
  • 給与 月給36万円以上+諸手当+賞与(年2回:昨年度実績4.5ヶ月分)
  • 勤務地 【農林水産省本省】東京都千代田区霞が関1-2-1 ■海外出張をする可能性もあります。
日本の生産者に対して、知的財産の保護で役立っています
  • 仕事内容 国際機関や各国の農業省等との会議・会談における調整や交渉、それに向けた情報収集などの業務を担います。「食」に関する国際交渉の場において、日本の顔としてご活躍いただきます。
  • 応募資格 社会人経験・語学力がある方(詳細は広告内部を参照)
  • 給与 【係長級】月給25万円~【専門官級】月給36万円~ ◎昨年度賞与実績4.5ヶ月分
  • 勤務地 農林水産省本省/東京都千代田区霞が関1-2-1※霞ケ関駅より徒歩1分/U・Iターン支援・在宅勤務あり
  • 仕事内容 <農林水産関係団体の健全な経営を後押しします>農林中央金庫などの関係団体を対象に、サイバーセキュリティやシステムリスクを検証し、経営の健全化につなげる仕事です。
  • 応募資格 サイバーセキュリティに関するITの知識を持ち、課題分析や改善提案を行った経験(大卒以上・社会人経験10年以上)
  • 給与 月給27万8000円~49万2000円+賞与 [年収例] 600万円/35歳
  • 勤務地 農林水産省/東京都千代田区霞が関1-2-1(リモートワーク実施中)※全国への出張あり・転勤なし
  • 仕事内容 <農林水産関係団体の経営をモニターします>農協や漁協などの関係団体を対象に、経営状況のモニタリングや将来のリスクの分析を行い、深度ある検査につなげます。
  • 応募資格 ■統計と会計の知識を持ち、経営分析業務を行った経験(業界・職種不問) ■大卒以上・10年以上の社会人経験
  • 給与 月給27万8000円~49万2000円+賞与 [年収例] 800万円/45歳
  • 勤務地 農林水産省/東京都千代田区霞が関1-2-1(リモートワーク実施中)※全国への出張あり・転勤なし