株式会社金原

会社概要

  • 設立 昭和23年7月 ※創業は昭和21年6月
  • 代表者 代表取締役 金原正和
  • 資本金 4950万円
  • 従業員数 100名(2016年9月)
  • 事業内容 【ユニフォームの生産と販売】 ■学生服 ■官庁会社制服 ■作業服 ■外套ジャンバー類 ■シャツ、ブラウス ■毛布、タオル、カーペット ■その他の繊維製品 ■ゴム、皮革製品 ■消防・防災用品

この会社のクチコミ・評判

エン・ジャパンが運営するクチコミサイト「カイシャの評判」の情報を掲載しています。会社の良い点・気になる点が両方わかるクチコミや、会社の特徴、平均年収等の詳細データなど、社員・元社員からのリアルな会社情報もぜひ参考にしてください。
社員・元社員からのクチコミ
2000年以前
会社の安定性
20代 / 男性 / 元社員(正社員) / 営業系
取引先が学校や官庁などで、入札制度があるので非常に安定していると思います。
一度取引が決まれば、よほどの事が無い限り、他社に取られる事は無いと思います。
学校服や官庁のユニホームなので、納品数が多いので一社だけでもすごい金額になる。
2000年以前
仕事のやりがい
20代 / 男性 / 元社員(正社員) / 営業系
決まったことが多く、新しい企画や仕事はほとんどない。
学校や官庁での採寸や大量のユニホーム、学生服の納品。
忙しい時と暇な時との差がすごい。
既存客を大事にしっかりと信頼関係を築いていれば
充分だと思います。

クチコミについての、企業からのコメント

コメント頂きありがとうございます。
株式会社金原、総務経理部の伊藤です。
・会社の安定性に関して、確かに一般アパレルと比較すると安定しているかとは思いますが、学生服に関しては少子化、学校数の減少に伴う競争の激化、企業、官庁ユニフォームに関しては社会全体のデフレ現象における価格競争の激化等、営業課題は山積しております。
・仕事のやりがいに関しては上記の環境下の中、新規企画、提案をしていかないとなかなか前期実績を維持していくのが厳しい状況です。弊社も現在、営業部、企画部門、生産部を中心に新商品の開発、新規取引先の開拓に尽力しております。
・ユニフォームの製造卸という性質上、確かに他企業に比べると繁閑の差は激しいと思います、絶対的な納期というものを踏まえ繁忙期はそれなりに厳しい業務となりますが、閑散期は休日も増え、有給休暇等も取得しやすい環境かと思います、そのメリハリが良い面か悪い面かのどちらにとらえるかは働いていただく方の判断かと思いますので、極力前者の方に働いて頂きたいと思っております。
いろいろな良い面、悪い面があるかとは思いますが、一概に言えるのは企業、働く人が非常に”真面目”な会社と言えると思います。
2016.9.30 回答
評判スコア3人の社員・元社員の回答より
職場の
人間関係
承認・賞賛
する社風
仕事を通じた
達成感
仕事を通じた
成長感
責任・権限
のある仕事
本業での
社会貢献
の実感
給与・年収の分析レポート
回答者の平均年収
350万円
平均年齢:27.0歳
1人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
64
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。
勤務時間・休日休暇の分析レポート
回答者の平均勤務時間
8-9時間
3人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
70
※ 回答者の平均勤務時間になるため、実際の平均勤務時間とは異なります。
福利厚生の分析レポート
福利厚生全般の納得度
82
2人の社員・元社員の回答より
社内制度の分析レポート
教育・研修制度
64
2人の社員・元社員の回答より
仕事・キャリアの分析レポート
自分のやり方で仕事が進められるか、進め方にルールがあるか
自分のやり方で
進められる
2人の社員・元社員の回答より
自分のやり方で
進められる
仕事の進め方に
ルールがある
職場の雰囲気の分析レポート
挑戦的な社風か、堅実な社風か
どちらとも
いえない
2人の社員・元社員の回答より
挑戦的な社風
堅実な社風

掲載再開時にメールが受け取れる、過去に募集していた転職・求人情報※掲載再開時にメールを受け取れる求人とは

ユニフォームの営業 ※昭和21年の創業から安定経営を続けています。
給与月給20万円~30万円+賞与年2回 ※年齢・能力などを考慮して決定します。
勤務地■本社/神奈川県横浜市保土ケ谷区西谷町691-8 ※「西谷駅」から徒歩10分。