防衛省 自衛隊東京地方協力本部

会社概要

  • 設立 1954年
  • 代表者 自衛隊東京地方協力本部長 三宅 優
  • 資本金 国家機関のため資本金はありません。
  • 従業員数 22万6742名(2015年3月現在)
  • 事業内容 国の防衛・災害派遣・国際平和協力 ■陸上自衛隊 ■海上自衛隊 ■航空自衛隊

この会社のクチコミ・評判

エン・ジャパンが運営するクチコミサイト「カイシャの評判」の情報を掲載しています。会社の良い点・気になる点が両方わかるクチコミや、会社の特徴、平均年収等の詳細データなど、社員・元社員からのリアルな会社情報もぜひ参考にしてください。
社員・元社員からのクチコミ
良い点
2016年頃
仕事のやりがい
60代以上 / 男性 / 現社員(正社員) / その他
安定している。給料も高い。言われたことをやってれば、給料柄もらえる。また、勤務時間も無理のない時間帯で、最高に働きやすい。民間と比べても比較にならないくらい安定している。地域手当や扶養手当が支給され、更に恵まれている。
気になる点
2016年頃
教育・研修
60代以上 / 男性 / 現社員(正社員) / その他
希望しても、特定の人しかいけないので、差別化しているところがあるので、困っています。 研修参加により、昇任が決まるところがあり、その波に乗れないと昇任できず、給料も上がらないことは、不公平である。改善の気配は、ない。
2014年頃
成長性・将来性
20代 / 男性 / 元社員(正社員) / その他
現在の日本を取り巻く安全保障の環境は常に危険をはらんでおり、日本の自衛隊が戦う日もそう遠くはないと思います。また、海外での任務も増えており、今後の活躍の場は飛躍的にあがって行くことが強く考えられます。
2015年頃
仕事のやりがい
30代 / 男性 / 現社員(正社員) / 企画・事務・管理系
所属部署によっては国の政策に直接的に携わることができ、海外要人と会う機会もあるため、仕事のスケールの大きさを感じられる。一方で、部署によっては国会議員対応、国会対応ばかりであり、深夜まで連日及ぶ勤務と相まって、働く意義を見いだせないことも少なくない。
良い点
2009年頃
仕事のやりがい
40代 / 男性 / 元社員(正社員) / その他
努力して入った。そして思う通り海上要員として防衛大学校で選考された。いままで転勤で全国を回りましたが国防を担う、災害時には出動しやりがいがありました。任官時はベテラン海曹さんたちにはお世話になりました。
評判スコア30人の社員・元社員の回答より
職場の
人間関係
承認・賞賛
する社風
仕事を通じた
達成感
仕事を通じた
成長感
責任・権限
のある仕事
本業での
社会貢献
の実感
給与・年収の分析レポート
回答者の平均年収
596万円
平均年齢:35.9歳
46人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
71
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。
勤務時間・休日休暇の分析レポート
回答者の平均勤務時間
9-10時間
48人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
70
※ 回答者の平均勤務時間になるため、実際の平均勤務時間とは異なります。
福利厚生の分析レポート
福利厚生全般の納得度
83
29人の社員・元社員の回答より
社内制度の分析レポート
教育・研修制度
78
29人の社員・元社員の回答より
仕事・キャリアの分析レポート
自分のやり方で仕事が進められるか、進め方にルールがあるか
どちらかと言うと
きちんと
ルールがある
24人の社員・元社員の回答より
自分のやり方で
進められる
仕事の進め方に
ルールがある
職場の雰囲気の分析レポート
挑戦的な社風か、堅実な社風か
どちらかというと
堅実な社風
24人の社員・元社員の回答より
挑戦的な社風
堅実な社風

掲載再開時にメールが受け取れる、過去に募集していた転職・求人情報※掲載再開時にメールを受け取れる求人とは

自衛官(一般曹候補生) ※定年までの雇用となる特別国家公務員
給与月給16万4000円以上 【年収例】550万円(30歳)
勤務地全国47都道府県にある各駐屯地・基地等