株式会社ミツカンフレシア

会社概要

  • 設立 1952年
  • 代表者 代表取締役社長 溝 真二
  • 資本金 3000万円
  • 従業員数 560名(2016年3月時点)
  • 事業内容 ミツカン商品(納豆)の製造

この会社のクチコミ・評判

エン・ジャパンが運営するクチコミサイト「カイシャの評判」の情報を掲載しています。会社の良い点・気になる点が両方わかるクチコミや、会社の特徴、平均年収等の詳細データなど、社員・元社員からのリアルな会社情報もぜひ参考にしてください。
社員・元社員からのクチコミ
良い点
2016年頃
仕事を通じた成長
50代 / 女性 / 現社員(非正社員) / 企画・事務・管理系
前向きに素直に仕事に向き合っている人には取り組むべき課題が見つけられ、当然楽しいことばかりではないとしても、うまくいかないことを楽しみに変えることもできる職場です。
気になる点
2016年頃
福利厚生
50代 / 男性 / 現社員(正社員) / 企画・事務・管理系
生産数量の増加やお客様の食品に対する安全意識の高まりと比例し当初設計した更衣室、食堂、会議室スペースも手狭になりつつ有ります。大胆な発想を持った皆さんのご意見をいただき快適な職場へと改善させてゆきたいと思います。
良い点
2016年頃
仕事を通じた成長
50代 / 男性 / 現社員(正社員) / 企画・事務・管理系
工場に勤務する180名もの方々に「こうしたら良くなるだろう。」「ここを改善したらもっと働きやすくなるな。」といった事を提案し実行しています。そして笑顔と共に「ありがとね。」といった言葉をもらえる職場に自身参画出来ている事です。
気になる点
2016年頃
教育・研修
20代 / 男性 / 現社員(正社員) / 医薬・化学・素材・食品系専門職
中途入社の社員が大半であり、入社時点での力量差がそのまま評価につながっている。力量のある者に研修などを重点的に注力するため、差が広がる傾向と感じる。力量の個人差が大きいので、モチベーションも二極化している

クチコミについての、企業からのコメント

皆さんコメントありがとうございます。



企業理念として「買う身になって まごころこめて よい品を」と掲げている通り、

お客様視点を忘れず、これからもより一層良い商品作りを行っていきたいと思います。



またこの仕事では、日々ただルーチンの仕事をしているだけではなく、それに付随する

各種作業があります。その中で、実力・知識をつけ、情報収集を実行していただき、

生産効率を上げたり、現場で働くパートの方の管理をしていただきたいと思っております。



もちろんメリット・デメリットやコストパフォーマンスをしっかり考える必要はありますが、

その様なアイデアが出て来る事を会社は期待していますし、実現をする機会も与えます。

こういった改善を行っていくことも自身のやりがいに繋がっていくのではないでしょうか。



会社として評価を頂けるのは、これまでの社員の皆さんの頑張りの結果だと思います。

引き続き、会社として皆さんの頑張りを公正・適正に評価をしていけるよう、努力して参ります。
2016.9.29 回答

掲載再開時にメールが受け取れる、過去に募集していた転職・求人情報※掲載再開時にメールを受け取れる求人とは

生産管理(賞与4ヶ月分/昨年度実績)
給与月給15万5000円~19万3000円
勤務地三木工場/兵庫県三木市吉川町畑枝395-1 ※マイカー通勤可、駐車場完備。
総務(賞与4ヶ月分/昨年度実績)
給与高校・専門・短大卒/月給15万5150円以上、大卒/月給19万3650円以上
勤務地三木工場/兵庫県三木市吉川町畑枝395-1 ※マイカー通勤可、駐車場完備。