小林織ネーム株式会社

会社概要

  • 設立 1953年9月(創業:1947年1月)
  • 代表者 代表取締役社長 小林 慎吾
  • 資本金 3000万円
  • 従業員数 200名
  • 事業内容 ブランドタグ、パッケージ、ブランド・プロモーショングッズなどの企画デザイン・製造・販売 <取扱商品> ブランドタグ(織ネーム、プリントネーム)、マーキング、ケアラベル、パッケージ、各種印刷物、 ブランド・プロモーショングッズ、ICタグ、機能性商材、オンリーユー・グッズ、その他副資材

この会社のクチコミ・評判

エン・ジャパンが運営するクチコミサイト「カイシャの評判」の情報を掲載しています。会社の良い点・気になる点が両方わかるクチコミや、会社の特徴、平均年収等の詳細データなど、社員・元社員からのリアルな会社情報もぜひ参考にしてください。
社員・元社員からのクチコミ
良い点
2016年頃
仕事のやりがい
20代 / 女性 / 現社員(非正社員) / 企画・事務・管理系
雇用形態にとらわれず、分け隔てなく責任のある仕事を任されます。客先により手配の流れが異なり、細かいルールも多いため、最初は苦労しますが、流れを掴めるようになるとスムーズに仕事を回せると思います。
気になる点
2016年頃
教育・研修
20代 / 女性 / 現社員(非正社員) / 企画・事務・管理系
中途の場合は前任者からの引継がメインで、その他の研修は少ないという印象です。普段の仕事をする分にはあまり支障ありませんが、時折客先からの問い合わせがあるので商品知識の習得や工場見学の機会がもう少しあるとありがたいです。
2015年頃
人事評価制度
20代 / 女性 / 現社員(非正社員) / 企画・事務・管理系
評価は公平だと思います。会社への貢献度や、頑張ったところはきちんと評価してくれると思います。契約社員・正社員などで分けられることはほとんどなく、仕事の割り当てなども平等です。
2015年頃
仕事のやりがい
20代 / 女性 / 現社員(非正社員) / 企画・事務・管理系
基本的なマニュアルがなく、臨機応変に対応しなくてはいけないことがほとんど。自身で判断することも多いが、うまく流れた時はやりがいを感じます。経験を積み、慣れるまでは難しく感じることも多いですが、質問はしやすい環境です。海外拠点とのやり取りも多く、輸出入も多いので、その分の責任は雇用形態や職種は関係ありません。繁忙期は残業も増えますが、自身で調整可能です。
2014年頃
会社の安定性
30代 / 男性 / 現社員(正社員) / クリエイティブ系
現在も創業時から称する「織ネーム」を現在も社名に受け継ぐ老舗として認知され、アパレル業界では安定した知名度があります。歴史ある会社ではありますが、古い物だけにこだわらず、業界の同行に沿って取扱い商品を広げるなど、柔軟な志向で取り組みを行っています。
評判スコア3人の社員・元社員の回答より
職場の
人間関係
承認・賞賛
する社風
仕事を通じた
達成感
仕事を通じた
成長感
責任・権限
のある仕事
本業での
社会貢献
の実感
給与・年収の分析レポート
回答者の平均年収
350万円
平均年齢:32.0歳
2人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
64
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。
勤務時間・休日休暇の分析レポート
回答者の平均勤務時間
8-9時間
2人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
82
※ 回答者の平均勤務時間になるため、実際の平均勤務時間とは異なります。
福利厚生の分析レポート
福利厚生全般の納得度
64
3人の社員・元社員の回答より
社内制度の分析レポート
教育・研修制度
70
3人の社員・元社員の回答より
仕事・キャリアの分析レポート
自分のやり方で仕事が進められるか、進め方にルールがあるか
どちらとも
いえない
2人の社員・元社員の回答より
自分のやり方で
進められる
仕事の進め方に
ルールがある
職場の雰囲気の分析レポート
挑戦的な社風か、堅実な社風か
どちらとも
いえない
2人の社員・元社員の回答より
挑戦的な社風
堅実な社風

掲載再開時にメールが受け取れる、過去に募集していた転職・求人情報※掲載再開時にメールを受け取れる求人とは

営業事務 ★業務が終われば、定時前(17時半以降)に帰ることもOKです。
給与月給17万円以上 ★別途、年2回の賞与があります。
勤務地岐阜市加納栄町通2-1-1 ★転勤なし。JR各線「岐阜駅」より徒歩2分のオフィスです!