アルヴォス株式会社

会社概要

  • 設立 1919年(大正8年) ※創業…1907年(明治40年)11月
  • 代表者 代表取締役社長 宮本 知治
  • 資本金 28億5万円
  • 従業員数 140名
  • 事業内容 ■発電機器・省エネ関連機器・環境保全機器の研究・開発・設計・製造・販売・サービス ※建築業者登録/国土交通大臣許可(特-24)第5804号

この会社のクチコミ・評判

エン・ジャパンが運営するクチコミサイト「カイシャの評判」の情報を掲載しています。会社の良い点・気になる点が両方わかるクチコミや、会社の特徴、平均年収等の詳細データなど、社員・元社員からのリアルな会社情報もぜひ参考にしてください。
社員・元社員からのクチコミ
2014年頃
会社の安定性
20代 / 男性 / 現社員 / 電気・電子・機械系エンジニア
我々が取り扱うLjungstrorm熱交換器は国内の市場では約90%のシェアがあり、100年を超える実績があります。その反面、今までOBの大先輩が築き上げてきた信頼をしっかり引き継いでいかないといけない責任があります。このような環境は他社では味わえない醍醐味であると感じます。
2014年頃
事業での社会貢献
20代 / 男性 / 現社員 / 電気・電子・機械系エンジニア
弊社の主力商品は、石炭及び重油を燃料とした発電所の設備の一部(補機)ですが、最も重要な設備の一つでもあります。近年、海外だけでなく日本に於いても、このような発電所の重要性が改めて注目されており、また、世界の発電量の大半を占めている為、電力の安定供給を担っているという自負は、非常に大きいと感じます。
2014年頃
仕事のやりがい
30代 / 男性 / 現社員 / 電気・電子・機械系エンジニア
火力発電所に多く設置されている熱交換器(ユングストローム式空気予熱器)の保守を担当しています。弊社の熱交換器は、化石燃料の燃料費高騰やCO2排出量増大といった世間からの火力発電に対するマイナスイメージを払拭できる環境に優しい機器です。お客様でもある火力発電プラントへの燃料費の削減や化石燃料資料量削減による地球環境への貢献が、業務を通じて可能であるとても重要でやりがいのある業務だと認識しています。
2014年頃
仕事を通じた成長
20代 / 男性 / 現社員 / 電気・電子・機械系エンジニア
弊社は、数ある日本の企業の中でも、かなり特殊な部類に位置する為、入社以降、以前の会社とのギャップによる、様々な不満が出てくるかと思います。しかし、この部署の一番の強みは、比較的年齢層は若く、仕事の裁量も大きい為、馴染めれば居心地のいい部署だと思います。また、この部署の一番の強みは、弊社の商品を間近で向き合って仕事が出来る事であり、自分の努力次第では、大きなキャリアアップも望めます。