大学共同利用機関法人自然科学研究機構 国立天文台

会社概要

  • 設立 1988年7月1日
  • 代表者 国立天文台長 林 正彦
  • 資本金 大学共同利用機関法人のため、資本金はありません。
  • 従業員数 553名
  • 事業内容 ◆世界最先端の観測施設を擁する日本の天文学のナショナルセンター 大学共同利用機関として、全国の研究者の共同利用を進めるとともに、共同研究を含む観測・研究・開発を広く推進。また、国際協力の窓口として、天文学および関連分野の発展のために活動しています。地球・太陽系から恒星・銀河・銀河団・大規模構造・膨張宇宙へとつながる宇宙のさまざまな現象の観測と理論研究を深めることによって、人類の知的基盤を豊かなものとし、宇宙・地球・生命を一体としてとらえる新たな“自然観創成”が、私たちが果たしていこうと考えている役割です。

この会社のクチコミ・評判

エン・ジャパンが運営するクチコミサイト「カイシャの評判」の情報を掲載しています。会社の良い点・気になる点が両方わかるクチコミや、会社の特徴、平均年収等の詳細データなど、社員・元社員からのリアルな会社情報もぜひ参考にしてください。
社員・元社員からのクチコミ
2014年頃
事業での社会貢献
50代 / 男性 / 現社員 / 電気・電子・機械系エンジニア
天文学に使う電波望遠鏡の運用と開発を行っている。この望遠鏡で新しい発見が時々は有り、それを聞くと社会の人達に夢を与えられたと思う。大変元気づけられる。
2013年頃
成長性・将来性
20代 / 女性 / 元社員 / その他
【会社の強み、他社との違い】比較的安定している。残業が多くないところ。準公務員的な雰囲気なところ。
2013年頃
仕事を通じた成長
20代 / 女性 / 元社員 / その他
【成長を感じるとき】プレゼンが評価された時。また分野外の人に自分の仕事を理解してもらえた時。
2014年頃
仕事を通じた成長
50代 / 男性 / 現社員 / 電気・電子・機械系エンジニア
仕事に慣れてくると、自分のタイミングやアイデアで仕事を進める事が出来る。仕事が面白く思えるようになる。ただし、給与が上がるわけではないが。
2013年頃
仕事を通じた成長
20代 / 女性 / 元社員 / その他
【成長できる環境か】様々な業種の人が働いているので、いろいろな人脈が作れる。また結果を出せばその分評価される。
給与・年収の分析レポート
回答者の平均年収
550万円
平均年齢:52.0歳
1人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
--
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。
勤務時間・休日休暇の分析レポート
回答者の平均勤務時間
8時間未満
1人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
--
※ 回答者の平均勤務時間になるため、実際の平均勤務時間とは異なります。
福利厚生の分析レポート
福利厚生全般の納得度
--
0人の社員・元社員の回答より
社内制度の分析レポート
教育・研修制度
--
0人の社員・元社員の回答より
仕事・キャリアの分析レポート
自分のやり方で仕事が進められるか、進め方にルールがあるか
-----
0人の社員・元社員の回答より
自分のやり方で
進められる
仕事の進め方に
ルールがある
職場の雰囲気の分析レポート
挑戦的な社風か、堅実な社風か
-----
0人の社員・元社員の回答より
挑戦的な社風
堅実な社風

掲載再開時にメールが受け取れる、過去に募集していた転職・求人情報※掲載再開時にメールを受け取れる求人とは

国立天文台特任専門員(データベース担当)
給与年俸制492万円~672万円 ※金額を1/12にして月々お支払いします。
勤務地国立天文台 三鷹キャンパス/東京都三鷹市大沢2-21-1
国立天文台特任専門員(データベース担当)
給与年俸制492万円~672万円 ※金額を1/12にして月々お支払いします。
勤務地国立天文台 三鷹キャンパス/東京都三鷹市大沢2-21-1
国立天文台技術職員(係員相当)
給与月給15万3300円以上 ※上記は高専卒の新卒初任給の金額です。
勤務地水沢VLBI観測所/岩手県奥州市水沢区星ガ丘町2-12 ※転勤の可能性があります。
大型観測装置PFSの製造管理(プロジェクトマネージャー補佐)
給与年俸制528万円~660万円(1/12を月々支給)
勤務地■東京大学 柏キャンパス(カブリ数物連携宇宙研究機構棟)/千葉県柏市柏の葉5-1-5
国立天文台技術員(係員相当) ※未経験者歓迎!
給与月給15万1300円以上 ※上記は高専卒・短大卒の新卒初任給の金額です。
勤務地野辺山宇宙電波観測所/長野県南佐久郡南牧村野辺山 462-2 ※転勤の可能性があります。