×
「志望動機」の書き方・答え方を解説します。「採用担当者が知りたいポイント」や「NG例」から、志望動機を考える上でのポイントをご紹介。また、職種別の志望動機サンプル(例文)を全20職種分掲載しています。ぜひ転職活動にお役立てください。

履歴書・面接に使える! 志望動機の書き方・答え方

「当社を志望する動機(理由)を教えてください」。転職活動で必ずと言っていいほど確認される志望動機・志望理由。答え方・書き方のポイントや、職種別の例文を参考にしてください。

志望動機とは?(自己PRとの違い)

志望動機とは、応募した企業でなぜ働きたいのかを伝える項目です。企業の採用担当者は、応募者から志望動機を聞き、確認することによって、自社への理解度や入社意欲の高さを見極めたいと考えています。採用担当者が「この応募者と一緒に働きたい」と思うような志望動機が伝えることができるよう、準備をしましょう。

また、似たような言葉で自己PRがありますが、こちらは応募者が考える自身の強みをアピールするものです。混同しがちですのでご注意ください。

詳しくはこちら

志望動機を書くポイント

志望動機を履歴書・職務経歴書に書く際のポイントをご紹介します。大事なのは、「書き出し」「構成」「セルフチェック」の3つです。下記からぜひご確認ください。

書き出し

  • 志望動機の書き出しは、ズバリ『結論』から!
  • 「なぜ志望するのか」という問いに対する答えを書く
  • 経験・能力・志向・興味を持ったきっかけを書くと好印象!

もっと詳しく見る

構成

  • 結論:志望する理由は◯◯である
  • 根拠:なぜなら◯◯だからである
  • 必然性:その会社でなければいけない理由

もっと詳しく見る

セルフチェック

  • 具体性があるか
  • 企業にメリットがあるか
  • 会社軸・仕事軸か
  • 自慢になっていないか

もっと詳しく見る