転職 > 転職支援 > 転職Q&A > 自己PR > 面接で「自己紹介をお願いします」と言われたら?

転職Q&A 「面接で「自己紹介をお願いします」と言われたら?」

専門スタッフがあなたの転職をサポート!書類選考&面接対策
[en]サポートからのお知らせ
レジュメコーチ 面接アドバイス メール転職相談
会員登録後にご利用いただけます

転職Q&A

面接で「自己紹介をお願いします」と言われたら?

今回初めての転職活動となります。先日はじめて1次面接を受けてきたのですが、席につくなり「まず、自己紹介をお願いします」と言われて、頭が真っ白になってしまいました。そこで何を話したのかは、緊張していてあまり覚えていないのですが、名前の他に少し何かを話してすぐに沈黙になってしまいました。 面接で自己紹介をするように言われた場合、どのような話をどれくらいの時間で話せばよいものでしょうか。今後のために、ぜひ教えていただければと思います。
(A.Kさん)
面接、大変お疲れ様でした。初めての転職活動とのこと、それも初回の面接であれば、緊張してしまってなかなかうまく話せないものですよね。しかし、今回の反省を活かして次につなげていこうというA.Kさんの姿勢は、必ず次の面接の成功につながっていくはずです。あまり気を落とさずに、ぜひ頑張っていきましょうね。

さて、面接で自己紹介を求められた場合ですが、まずフルネームで名前を伝え、その後簡単にこれまでの職務経験をお話していただければよいと思います。下記の内容を参考に、3分程度にまとめていただくと良いと思いますよ。

[1] 氏名
「私は○○○○と申します。」

[2] 職務経験の概要
「○年間、○○の会社で主に○○業務に従事してまいりました。」

[3] 業務上注力した点とその成果
「特に○○に注力し、○○に取り組んだ結果、○○の成果をあげました。」

[4] 業務を通じて培ったスキル・ノウハウ
「○○の業務を通じて、○○することを学びました。」

[5] そのスキルを活かして今後挑戦したいこと
「これまでの経験を活かして、今後は御社で○○に取り組み、○○に貢献していきたいと考えております。よろしくお願いいたします。」

これは何をどのように話すか事前にまとめておかないと、なかなか言葉が出てこないものですよね。緊張している状態であればなおさらです。今のうちからお話する内容を紙に書き起こして整理し、声に出してしっかり練習しておくと良いと思います。練習の際は時間もはかって行なうと良いですね。

面接官も多くの応募者の面接を経験していますから、応募者の多くが緊張していることを前提にお話を聞いていると思います。ですから、緊張してしまうことをあまり気にせずに面接に臨んでください。その方が、結果的にA.Kさんらしい対応ができると思いますよ。ぜひ頑張ってくださいね。
(担当:林)
 
 
  ページの先頭へ
転職情報をさがす(企業へ直接応募)
【転職Q&A|詳細】―エンジャパンが運営する転職サイト[en]社会人の転職情報―
転職は慎重に。日本最大級の求人情報数を誇る転職サイト[en]社会人の転職情報。「面接で「自己紹介をお願いします」と言われたら?」-[en]社会人の転職情報へ寄せられた転職についてのお悩み・回答です。